小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

丸海 まめ知識 (アマダイ) 2019.11.12

「甘鯛(アマダイ)」は、その名が示す通り、身に甘みがあることからその名で呼ばれ、甘みのある白身は昔から美味とされてきました。

 

f:id:LoveSakana:20191102065909j:plain



国内で主に食用となるアマダイは、アカアマダイ・キアマダイ・シロアマダイの3種類があります。

見た目の色から呼び名が変わり、一般的にはアマダイと言えば「アカアマダイ」のことを指します。

シロアマダイが最も味が良く高級で、次にアカアマダイ、そしてキアマダイの順とされ、その身質から、シロアマダイは西京漬けに、アカアマダイの鮮度の良いものは刺身に、キアマダイは干し物にされることが多いようです。

また、アカアマダイは、福井県や京都府など、関西の一部の県においては「ぐじ」と呼ばれており、高級食材「若狭ぐじ」として広く知られています。

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

www.wakasa-marukai.co.jp