小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

丸海 まめ知識 (タラ) 2019.10.01

鱈(たら)はその字のとおり、初雪の後に獲れだす魚です。
 
「大口魚」とも書き、口の大きい魚で、魚の中でも特に大食漢として知られています。
 
しかも単なる大食漢ではなく、エサの種類も選ばずに何でもその胃袋に詰め込んでしまうのだそう。
 

f:id:LoveSakana:20191001074241j:plain

 
カニ、エビなどの甲殻類やヤドカリ、貝類といった堅いものまで食べてしまうんですって!(◎△◎;)
 
なんと100種類もの魚介類が胃から出てきた例もあるほど。
 
このことから、「たら腹食う」の語源ともなった鱈ですが、その大食にもちゃんと理由がありました。
 
実は、鱈は冬以外は水深150mもの深海に生息している為にエサに恵まれず、食べられる時に腹一杯食いだめしておく必要があるのです。
 
ただの食いしん坊さんじゃなかったんですね。