小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

豆知識

丸海まめ知識(いかの塩辛) 2020.02.04

酒の肴の定番中の定番、「イカの塩辛」。あったかいごはんにかけても美味しいですしお茶漬けや和風パスタも簡単に出来上がります。 いかの塩辛は、生のイカの身や内臓を塩漬けにし、素材自体が持つ酵素や微生物によって発酵させたものです。発酵を促進するた…

丸海 まめ知識 (余寒見舞い) 2020.01.28

寒さを感じる1~2月の時期に挨拶や近況を伝える「寒中見舞い」。 松の内があけてから立春までの間(今年は1月8日~2月3日まで)に送るものですが、そのあとに送るものをなんと言うのかご存知でしょうか?(^^) 正解は「余寒見舞い」。 暦の上で立春(2月4…

丸海 豆知識 (鱈の子缶詰) 2020.01.21

魚へんに雪と書いてタラ。タラの旬はまさに今、冬。 真っ白なホロホロとしたその身は煮付けや鍋に好まれています。本日ご紹介するのは、そのタラの卵、真子を甘辛く煮付けた缶詰なので一年中楽しむことができます。 北海のマダラは粒が大きく、たいへん滋味…

丸海 まめ知識 (いくら) 2020.01.14

回転寿司でも人気のネタ、いくら。 つやつやしたオレンジ色が美しく、ぷちっとはじける食感と旨みはたまりません。 さて、このいくら。 魚卵のため、高カロリーのイメージが強いですよね(^^;) しかし、いくらに含まれるカロリーは100gあたりなんと「272…

丸海豆知識 甘鯛千枚(ぐじせんまい)2020.01.07

先月関西ローカル番組で紹介された「甘鯛千枚(ぐじせんまい)」。 「あまだいせんまい」と読むのではないの?という疑問にお答え!甘鯛は、若狭地方ではぐじと呼びます。そのため、「ぐじせんまい」と呼んいます。 甘鯛は言わずと知れた高級魚。 塩と酢で〆…

丸海 豆知識 (賞味期限と消費期限) 2019.12.17

お客様から、よく「いつまで食べられるのかしら?」というお問合せを頂くので賞味期限と消費期限について確認していきましょう。 【 消費期限 】袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べら…

丸海 まめ知識 (数の子) 2019.12.10

新年を彩るおせち料理の一品に欠かせない「数の子」。 あのプチプチした食感はクセになってしまいますよね。 さてそんな数の子ですが、「ニシン」の卵だということはご存知でしょうか? タラの卵がタラコと呼ばれるように、ニシンの卵はニシンコ……とはなりま…

丸海 豆知識 (若狭かれい)2019.12.03

笹かれい(ささかれい、笹カレイ、笹かれ、若狭かれい)とは、カレイ科のヤナギムシガレイのことで、形が笹の葉に似ていることから、そう呼ばれています。 福井県の若狭地方で水揚げされたものは、若狭かれいと呼ばれ、一夜干しにされ陸上を京都まで運ばれて…

丸海 まめ知識 (ヒラメ) 2019.11.26

ヒラメといえば、平べったくて体を横にして泳いでいるイメージのあるお魚ですよね。 しかし、意外なことに孵化直後は他の魚と同様に左右に目がついていて、なんと同じ泳ぎをしているんですって(@_@;) 遊泳期から海底生活に移る前に、片方の目がもう片…

丸海豆知識(セイコガニ ) 2019.11.19

セイコガニとは、ズワイガニのメスのことです。 「せこがに」「こっぺがに」「香箱(こうばこ)」と地域によって呼び方が変わります。小浜では「セイコガニ」と呼ぶことが多く、解禁になれば必ず食べる地元が愛する味です。 大きさは、オスのズワイガニと比べ…

丸海 まめ知識 (アマダイ) 2019.11.12

「甘鯛(アマダイ)」は、その名が示す通り、身に甘みがあることからその名で呼ばれ、甘みのある白身は昔から美味とされてきました。 国内で主に食用となるアマダイは、アカアマダイ・キアマダイ・シロアマダイの3種類があります。見た目の色から呼び名が変…

丸海豆知識(魚の数え方)2019.11.05

魚の数え方にはいろいろありますが、最も一般的なのは「匹」ですね。 これは魚が生きているときも、水揚げされたあとでも使います。 魚が水揚げされて食材として扱われると、その形や性質によって、さまざまな数え方が現れます。 見た目が細長い魚には「本」…

丸海 まめ知識 (ちりめんじゃこ) 2019.10.29

カルシウム豊富で健康に優しいとされる、「ちりめんじゃこ」。 いわし類の稚魚を、水揚げ後に食塩水の釜で茹で上げ、天日に干して乾燥させたものなのですが、セイロに広げて干しあげる様子が、絹織物のちりめん(縮緬)に似ている事からその名が付きました。…

丸海豆知識(シジミ)2019.10.08

「二日酔いや疲労回復に効く」というイメージが強いしじみ。 しじみにはオルニチンが豊富です。オルニチンはアミノ酸の一種で、肝臓の働きをサポートします。 アルコールを飲むと体内でアンモニアが増加しますが、オルチニンはアンモニアを無毒化するため、…

丸海 まめ知識 (タラ) 2019.10.01

鱈(たら)はその字のとおり、初雪の後に獲れだす魚です。 「大口魚」とも書き、口の大きい魚で、魚の中でも特に大食漢として知られています。 しかも単なる大食漢ではなく、エサの種類も選ばずに何でもその胃袋に詰め込んでしまうのだそう。 カニ、エビなど…

丸海豆知識(サバ)2019.09.24

サバは、太平洋を回遊し ており、産卵を終えると北上し、夏には北海道沖などでたっぷりとプランクトン などの餌を食べ、秋になると産卵のために南下を始めます。 したがって、秋には脂がのって身がしまり、おいしくなるとされています。 「サバにはEPAやDHA…

丸海豆知識(アオリイカ)2019.09.10

漢字では「障泥烏賊」と表しますが和名の由来はひれの形が馬具の障泥(泥除け)に似ているから、あるいはひれをあおって泳ぐからとの両説があります。 イカの種類は日本海域だけでも70~90種類生息していると言われていますがその中でも、美味しさで一位…

丸海 まめ知識 (たらこと明太子) 2019.09.03

皆様、「たらこ」と「明太子」の違いってご存知でしょうか? どちらもスケトウダラ(スケソウダラ)の卵巣を使っているのに、違うものとして売られていますよね。 同じ素材なのにどうして?と、その違いについては知らないという方も多いのではないでしょう…

丸海豆知識(おかゆ)2019.08.27

朝、消化の良いものを摂ると身体に負担をかけないと言われています。 中でも消化に良い食事の代表といえば「お粥」。 粥食には「粥有十利(しゅうゆうじり)」と言い10の利益があると言われています。 ①色 (体の色つやが良くなり)②力 (気力を増し)③寿 (…

丸海 まめ知識 (ボタンエビ) 2019.08.20

エビの中でも体長が20センチメートルに達する大型種、「ボタンエビ」。 牡丹の花のように身が赤いことからその名で呼ばれています。最近は、冷凍・輸送技術の発達で年中食べられる様になりましたが、殻をむいて生のままつるりと食べる海老の美味しさが増すの…

丸海豆知識(お茶漬け)2019.08.13

日本人なら大抵の人は食べるお茶漬け。 ご飯に日本茶をかけるものに限らず、白湯や冷水、スープや出汁をかけた料理も「お茶漬け」と呼びます。 江戸時代の中期頃からは、お茶漬けに具を乗せるのが広まったと言われています。具は、梅干、漬物、佃煮や刺身な…

丸海 まめ知識 (あゆ) 2019.08.06

夏を告げる旬の魚、鮎(あゆ)。 古くは縄文時代(粟津湖底遺跡)から日本人に食べられ続けてきた淡水魚のひとつです。 姿、味、香りがよいため、「川魚の王」といわれており、また、その身からはスイカの匂いが漂うために「香魚」と呼ばれることもあります…

丸海豆知識 (カラスガレイ)2019.07.30

カラスカレイは、「烏鰈」と書き、文字通り全体的に黒っぽい色の魚です。 通常のカレイのように、白黒がありません。 体長は1メートルほどで、北海道では「ギンガレイ」、ほかの地域でも「エゾカラスガレイ」や「フユガレイ」などと呼ばれることがあります。…

丸海 まめ知識 (ウナギ) 2019.07.23

もう間もなく、夏の土用の丑の日がやってきます。 恥ずかしながら私、小さなころは「土曜」の丑の日だと思っておりました(;^_^A 土用は雑節(ざっせつ)の一つで立夏、立秋、立冬、立春直前の約18日間ずつをさします。 中国の陰陽五行説からきており、万物の…

丸海豆知識(しめ鯖)2019.07.16

しめ鯖とは、サバの酢の物です。サバは、身がもろく、くずれやすい上に「サバの生き腐り」というくらい傷みやすい魚です。 生臭さが強く、独特のくせがあるので、酢で〆て刺身などにすると身がしまって味もよくなります。 鯖好きの方が特に大好きな「しめ鯖…

丸海 まめ知識 (ひしお) 2019.07.09

皆様、ひしおってご存知でしょうか? 「醤」と書いて「ひしお」と読むのですが、日本に古来から存在した調味料であり、食材を塩漬けにして出た液体のことを「ひしお」と呼んでいたと言われています。 味噌や醤油などの発酵食品の原型とも言われていて、「熱…

丸海 まめ知識 (浜焼きさば)2019.07.02

今日、7月2日は半夏生です。 半夏生とは雑節の1つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。 夏至から数えて11日目であったり、天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっているそう。毎年7月2日頃にあたります。 関西はタコ、香川県はうどん、奈良県で…

丸海 まめ知識 (ウニ) 2019.06.25

お寿司のネタや刺身など、高級食材として日本人になじみの深いウニ。 日本は、世界の中でも1番多くウニを消費している国だそうです。 日本近海には180種類ほどのウニがいますが、そのうち食用となるのは10種類程度。 ムラサキウニ、キタムラサキウニ、バフン…

丸海 まめ知識 (スズキ) 2019.06.11

スズキは上品な味の白身魚で、マダイやヒラメにも劣らない夏の高級魚であり、調理方法も刺身、洗い、焼き物、蒸し物、煮物と幅広く、親しまれてきました。 また、有名な出世魚でもあり、平清盛が伊勢から熊野に向かう海路、大きなスズキが船に飛び込んで、そ…

丸海豆知識(アルゼンチンアカエビ)2019.06.04

アルゼンチンアカエビは、プリプリの食感と濃厚な旨味が持ち味。 生で食べると、ほどよい食感があり、甘さを感じられます。 みんな大好きなエビフライをはじめ、エビチリ、パエリア等、お料理には何にでもお使い頂けます。 エビにはお肌のアンチエイジング効…