小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

丸海 豆知識 (若狭かれい)2019.12.03

f:id:LoveSakana:20181013074022j:plain

 

笹かれい(ささかれい、笹カレイ、笹かれ、若狭かれい)とは、カレイ科のヤナギムシガレイのことで、形が笹の葉に似ていることから、そう呼ばれています。

 


福井県の若狭地方で水揚げされたものは、若狭かれいと呼ばれ、一夜干しにされ陸上を京都まで運ばれていました。身に甘みがあり、古くから高級食材として京都で珍重され、山海名産図会にも「天下にまたとない朝廷の召し上がる珍味」と記されるほどの高い評判を得ていました。

 

 

水揚げしたばかりの新鮮なヤナギムシガレイに淡塩を施し、串に刺して一晩、日陰干し(一夜干し)にするというとてもシンプルなもの。

「若狭かれい」は毎年11月下旬に若狭小浜から皇室へ献上されています.

www.wakasa-marukai.co.jp

 

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

 

www.wakasa-marukai.co.jp