小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

丸海豆知識(サバ)2019.09.24

サバは、太平洋を回遊し ており、産卵を終えると北上し、夏には北海道沖などでたっぷりとプランクトン などの餌を食べ、秋になると産卵のために南下を始めます。

 

f:id:LoveSakana:20190921071900j:plain


したがって、秋には脂がのって身がしまり、おいしくなるとされています。

 

「サバにはEPAやDHAが多く含まれ、血液をサラサラにする、良い食材」と、漠然と覚えていたのですが、もう少し詳しく。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)
EPAは不飽和脂肪酸の一種で、血液をサラサラにする働きがあると言われています。
また、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やして、血中の中性脂肪を減らす効果があると言われています。

 

ビタミンD
カルシウムの吸収をサポートすると言われるビタミンDは、骨や歯の健康的な発育に欠かせない栄養です。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)
青魚に多く含まれるDHAは、脳や神経の機能を助け、脳を活性化させる働きがあると言われている成分です。
記憶力の向上も助けるので、お子様からお年を召した方まで、お勧めです。

 

この秋は美味しくて栄養たっぷりのサバを食べて健康増進に努めてみてはいかがでしょうか。

食べやすい「鯖のささ漬」はこちらから。

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

www.wakasa-marukai.co.jp