小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

「残暑御見舞い」にオススメ♪ 夏季限定のささ漬まもなく取り扱い終了!2019.08.17

「暑中見舞い」と「残暑見舞い」、どちらも夏のご挨拶ではありますが

その違いってご存知ですか?

簡単に言うと、暑中見舞いは「暑さのピーク」を見舞うもの、

残暑見舞いは「なかなか終わらない暑さ」を見舞うものとされています。

 

f:id:LoveSakana:20180526072033j:plain



残暑見舞いを出す時期は、一般的に立秋(8/7頃)から遅くとも8月末くらいまで。

ちょうど今がその時期に当たりますね。

そんな残暑見舞いには、夏季限定の特別なささ漬がおすすめ。

9月初旬で取り扱いが終了する予定ですので、気になっている方はお早めの

ご注文をオススメ致します!

味わいは鯛に似て、柔らかくてあっさり。

癖がないため、食べやすい、夏を代表する白身魚、上品な旨味の

『すずきの昆布〆』。

 

www.wakasa-marukai.co.jp

 

 

 

敦賀港に水揚げされ、船内で凍結された「日本海甘えび」を

原料に使った、プリっとした食感の

『甘えび昆布〆』。

www.wakasa-marukai.co.jp

 

 


香りとともに口に広がる淡白ながらも贅沢な、初夏を感じさせる爽やかな味わいの

『あゆささ漬』。

www.wakasa-marukai.co.jp



いずれも、夏になると食べたくなる逸品。

残暑御見舞いの熨斗や、

メッセージカードもお付けできますよ☆