小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

丸海豆知識 (カラスガレイ)2019.07.30

カラスカレイは、「烏鰈」と書き、文字通り全体的に黒っぽい色の魚です。

 

f:id:LoveSakana:20190730061455j:plain

 

通常のカレイのように、白黒がありません。

体長は1メートルほどで、北海道では「ギンガレイ」、ほかの地域でも「エゾカラスガレイ」や「フユガレイ」などと呼ばれることがあります。ロシアやカナダなどからの冷凍輸入ものが大半なので、一年中スーパーで見かけます。そのため、あまり旬は気にせずに頂けます。


カレイは淡白な魚なのですが、カラスガレイは「銀だら」や「メロ(銀むつ)」と同じくらいに脂がある魚です。そのため、身が柔らかく、煮付けやフライ、干物に向いています。

 

f:id:LoveSakana:20190730061518j:plain

 

若狭小浜の郷土食、「醤油干し」に仕立てたものは特におすすめです。

焼き立てホクホクの身には、しっかりと脂がのっています。

コクがあってジューシー。弱火でじっくりと焼いてくださいね。

 

 

www.wakasa-marukai.co.jp