小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

丸海豆知識 (メバル)2019.04.23

メバルは春から夏にかけて美味しい魚です。目が張っているので「メバル」。

 

f:id:LoveSakana:20190418071334j:plain

 

夜行性で、名前のとおり目が大きく、視力がよいのだそう。魚にも視力ってあるんですね!

 

棲む場所によって体色が変わるため、赤メバル、黒メバルと区別することがあります。

 

筍が出回る時期に獲られるものは文字通り「タケノコメバル」と呼ばれ、煮付けに最適。

何とも言えない旬ならではの旨味、脂があります。

メバルを煮る場合は、煮る前に熱湯をかけておくと残ったウロコもとれて、ヒレが立ち上がり形も美しくなります。また、霜降りをして、臭みのもととなる“血合い”や“ぬめり”をしっかり取る下準備が煮付けを美味しく仕上げるコツ。


後は魚を煮汁が煮立ったところに入れていき、中火~強めの火加減で煮汁をかけながら煮ます。

 

煮すぎはかえって身がパサつくので、10分ほどで十分です。

 

食べる時には腹骨に気を付けて!