小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

★春の醍醐味!真鯛の昆布〆食べ比べ♪

この時期の真鯛は「桜鯛」とも呼ばれ、最も美味しい旬とされているのだそうです。

 

f:id:LoveSakana:20180320064759j:plain



そんな真鯛の「昆布〆め」が今年も登場(^^♪

歯ごたえのある白身の食感と、

白板昆布の旨味との相性がその人気の秘訣。

なんと、今年は天然の真鯛昆布〆もございます!!

天然の真鯛は、魚の王様と言われ

特にこの時期の真鯛は、

モッチリとした身で極上の旨さ!

天然ならではの甘味、旨みが口の中に広がり、

余韻が楽しめる品になっております。

 

f:id:LoveSakana:20180317071701j:plain



対する、養殖鯛の特徴は何といっても脂ののり。

脂ののった身に塩をして一晩寝かせると

旨みがグッと増し、ねっとりとした旨みが出てきます。

甘味、旨みは天然に勝てませんが、

脂ののりは天然に勝る美味しさですよ。

どちらも食べ方はいたってシンプル。

まずはそのままで。

 

f:id:LoveSakana:20180317071759j:plain

 



次にわさび醤油を付けてお刺身のように。

また、しょうゆ、みりんで少し下味を漬けてから

熱湯をそそいで上品な「真鯛茶漬」を

作ってみたりするのも良いですね♪


<天然 真鯛昆布〆 半樽 70g>

www.wakasa-marukai.co.jp

 



<真鯛の昆布〆 半樽 70g>

www.wakasa-marukai.co.jp