小鯛ささ漬の若狭小浜 丸海

小浜海産物株式会社のスタッフが、ささ漬や魚の食べ方を情報発信!

夏季限定商品始まりました「すずきの昆布〆」2018.05.26

今年もはじまりました。
 
夏の魚代表「すずきの昆布〆」。
 

f:id:LoveSakana:20180526072033j:plain

 
スズキは、淡白な中に独特の風味がある魚です。
 
透明感のある、血合がほとんどない白身で、スズキの名称は「すすぎ洗いしたようなきれいな身」に由来するといわれるほど。
 
 
身質は鯛に似て柔らかくあっさりして旨みが残ります。
 
 
「すずきの昆布〆」
 
 
 
塩をふることで身の余計な水分を出し、酢と昆布で〆ることで旨味をぐっと引き出しました。
 

f:id:LoveSakana:20180526072057j:plain

 
昆布は、職人の技が光る白板昆布を使用。
 
杉の香りとともに、口の中でとろけるような贅沢な脂の旨味をご堪能ください!
 
 

お客様からお寄せ頂いたご意見・ご感想をご紹介 2018.05.25

「醤油干しを贈答品で頂いてから、すっかりファンになってしまいました。一つづつパックされているので冷凍して、朝冷蔵庫に入れておけば夕食に簡単に使えてとても便利です。しかも美味しい!!今年は買えませんでしたが、来年はあん肝も購入したいです。」(東京都 30代 女性)

www.wakasa-marukai.co.jp

亡夫(20年前)が出張で家族に土産として味を知り四人家族で手巻ずしとして他の具材も作り大好物。日本橋の高島屋で求めており、今回は亡夫の友人より贈られて驚いています。」(東京都 70代 女性)

 

「若い頃、デパートの食品売り場で小鯛のささ漬の販売をした経験があると息子に話して以来、毎年誕生日にプレゼントしてもらい、昔を思い出しながら酒を飲むのがとても楽しいです。」(愛知県 60代 男性)

www.wakasa-marukai.co.jp


皆様、いつも貴重なお声をありがとうございます(≧▽≦)

作ってみたい! 食べてみたい! 2018.05.24

≪ずわいがに水煮缶のかに玉≫
 

f:id:LoveSakana:20180525074003j:plain

 
とろりとしたあんに、カニと干ししいたけの風味豊かなかに玉がよく合います。
 
【材料】
★かに玉
 
卵…4個 
ズワイガニ脚肉缶…1缶
干ししいたけ…2枚
ねぎ…1/2本
塩コショウ…少々
ごま油…適量
 
★あん
 
A しょうゆ…大さじ1
酢…大さじ1
砂糖…大さじ1
湯…1カップ
鶏ガラスープの素…小さじ1
 
★水溶き片栗粉
 
片栗粉…大さじ1~2
水…大さじ1~2
 
【作り方】
 
1.干ししいたけは、水で戻して軸を取り、2㎜幅の千切りにする。ネギは粗みじん切りにする。ずわいがに脚肉缶は、飾り用(2,3本)以外は軽くほぐしておく。
2.ボウルに卵を割り入れ、箸で優しく、ふんわりとときほぐし、塩コショウを加えて混ぜる。
3.フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱ししいたけ、ずわいがにかにの身を入れて炒める。 4.(2)の溶き卵に炒めた材料とネギを加える。
5.フライパンにごま油大さじ3を入れて、少し煙が出るくらいまでしっかりと熱し、溶き卵を一気に流しいれる。端が固まってきたら、中に寄せるように大きく混ぜ、表面が半熟のうちに皿に取り出す。
6.フライパンにAの材料を入れ、中火にかけて煮立たせる。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、かにたまにかける。飾り用のずわいがにの身をのせて完成。
 

丸海 まめ知識 (浜焼き鯖) 2018.05.22

浜焼き鯖とは、脂ののった鯖を竹串に刺し、丸ごと焼き上げる福井県若狭地方の伝統料理です。
 

f:id:LoveSakana:20180522075748j:plain

 
 
鯖は水揚げされると腐りやすいため、焼き上げすることで保存期間を長くできることから、若狭から京都へ運搬する際の保存方法として考え出されました。
 
 
若狭地方には数多くの鯖料理(へしこ、なれずし、鯖鮨など)が伝わっており、その中でもこの浜焼き鯖は代表的。
 

f:id:LoveSakana:20180522075827j:plain

f:id:LoveSakana:20180522075837j:plain

 
 
福井県では年間を通じて、この「浜焼き鯖」を食べていますが、田植えの後や、夏至から数えて11日目にあたる『半夏生(はんげしょう、または、はげっしょ)』の日には、必ず食べるのが習わしといわれています。
 
 
これは、その昔、大野藩(現大野市)の殿様が領民に対し、夏バテ防止のために栄養満点の鯖を食べることを推奨したことが始まりとされています。町のあちこちであがる、鯖を焼く香ばしい匂いと煙、また店先に並ぶ「浜焼き鯖」は、まさに鯖料理の本場、福井の夏の風物詩です。
 
 

みんな気になる!?☆ランキングコーナー 2018.05.21

売れ筋ランキング TOP5
 
 
先週2018/05/14~2018/05/19の結果発表
 
1位 小鯛ささ漬 大樽160g 1樽入り
2位 小鯛ささ漬 半樽70g
3位 小鯛ささ漬 大樽160g 2樽入り
 
4位  雲丹ひしお 大瓶
 
5位 逸品膳(小鯛 のどぐろ 小昆 柚子 焼さば鮨)

お客様からお寄せ頂いた ご意見・ご感想をご紹介

お客様からお寄せ頂いた「小鯛ささ漬」についてのご意見、ご感想です。

 

f:id:LoveSakana:20180519063709j:plain

 

「ひとつひとつの商品に気持ちが入っているのが好きです」(大阪府 70代 男性)

 

「いつも美味しく賞味させて頂いております。難しいとは思いますがもう少し賞味期限が長いと良いのですが」(千葉県 60代 男性)

 

「海なし県・山梨で良質の海の幸はなかなか手に入りません。今後は酒のサカナとしてめずらしい品物を食べたいと思います。」(山梨県 80代 男性)

 

 

皆様、貴重なご意見、ありがとうございます!

 

賞味期限については、保存料などを使用せず、酢と塩のみの製法を守っておりますので、7日間となっております。


どうぞ、新鮮なうちにお召し上がりください。

作ってみたい! 食べてみたい!

さば味付缶のバターのせ

f:id:LoveSakana:20180517073921j:plain

 

 

醤油ベースの味つけの味付缶に、チンしてバターをのせるだけ。バターの風味がよく合います。

鯖味付缶…1缶

※お好みで 鯖味噌煮缶でもOK

バター…1かけ(10g)

作り方

1.鯖味付缶の缶汁をきり、耐熱容器に入れ替えてレンジで温める。(10~30秒ほど)
2.器に盛り付け、お好みのバターをのせて完成。

 

めっちゃ☆かんた~~ん(≧▽≦) すぐできそう!

 

www.wakasa-marukai.co.jp